So-net無料ブログ作成

Old Midleton Distillery → Lismore Castle → Mahon Falls [アイルランドとか]

朝B&Bで朝食を食べて、9:30に出発。 10:00から開くOld Midleton Distilleryへ向かう。

Jamesonというウイスキーメーカーの蒸留所で、ダブリンにもJamesonの蒸留所があるらしいのだけど、ここは古い所なので面白い。


入り口。


巨大な蒸留器が入り口に置いてある。 銅製らしいのだけど、結構ぴかぴかに磨いてあって綺麗だ。


ツアーの入り口、ここから入って短い紹介映画を見る。


モルトの燻製所跡。


水車小屋のある建物。


かなり大きい水車。


水車の内部、この動力で石臼を使って挽くらしい。


巨大な石臼。 結構削れてる。


後になって蒸気エンジンに変わったとか。


45000ガロンの巨大な樽。 本当に大きい。


蒸留器。 銅製で綺麗だ。


この蒸留器を暖めるのは、石炭で行っていたらしいのだけど、その音が大きい為に温度の上げ下げを大きいベルを使って連絡していたとか。


左から作りたて、1年、6年、12年、14年・・・だったと思う(笑)。 結構減っていくんだなぁ。


工場に立っていた煙突とトラック。 このトラックが良い雰囲気だ。


ツアーが終った後、試飲させてくれるウイスキー。 私はこの程度でも酔ってしまうので、一舐めしてかみさんにあげた。 がきちょはオレンジジュースだ。

蒸留所でお土産を少し買って、次の目的地Lismore Castleへ向かう。

この街にはHeritage CenterなるものがVisitor Center内にあるけど、あまりお勧め出来ない。 4ユーロで簡単なビデオを見るだけってのはぼりすぎなのでは。


Lismore Castleは18世紀頃に建てられた結構新しいお城だとか。


新しいだけに綺麗な感じだ。 お城の内部には入れないのだけど、外の庭園を歩く事が出来る。


庭園内は犬のうんことかが落ちているので要注意。 がきんちょが踏みました・・・。


うんこを踏んだがきんちょが禊をしている所。 どんな禊だか。


巨大な庭園という訳ではないのだけど、良い感じの大きさかも。


並木道。


並木道に立っていた怪しい像、どうしてこんなものが・・・ってくらいに怪しい雰囲気だ。


庭園側。 それなりに綺麗なのだけど、凄く手が入っているという訳でも無い。 でもなかなか楽しくて、もう少し前に来ていたら、花も多く咲いていたかも。


庭園の隅にある物見塔の上。 こういったのがお城って感じで面白い。


川側から見たお城。 かなり立派な雰囲気だ。

Lismore から真っ直ぐ帰ろうかと思ったのだけど、途中にある滝に寄る。 Mahon滝という滝で、Waterfordの近くにある。


ここ、7年前にも来た事があって、また来て見たかったのだ。


しかし、滝に到着した時には土砂降りになった。 さっきまで晴れてたのになぁ。

滝から戻ってきたら晴れてきました。 何か嫌われてるのか?

Mahon滝からアパートへ真っ直ぐ帰宅。 

これでかみさんとがきんちょがアイルランドに滞在している間の週末はおしまい。 流石に一人じゃここまで旅行しないと思うので、残り一ヶ月の週末は家でゴロゴロしてようかなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。