So-net無料ブログ作成

VAIO UX50を使ってみて [雑談とか]

新しく買ったVAIO UX50、購入してから10日程経ったので簡単にレビュー。

普通のレビューとか、スペックとかは色々なサイトで公開されているので、個人的な意見として簡単に。

1.モニター
かなり使える。 確かに画面自体は小さいのだけど、解像度が1024x600で、普通のモニター程度の解像度はある。 人間の目って結構繊細に出来ているようで、小さくても解像度が高く表示されていると、そんなに苦労しないで見る事が出来る感じだ。 特に縦表示に出来る所が強くて、jpgにしたドキュメントとかも、かなり普通に読む事が出来るのが嬉しい。

でも、今後老眼が始まったら厳しいで有ろう事は想像できる。

2.キーボード
使えるとも言えるし、使えないとも言える。 外出した時に、メールを打ったりする時、携帯電話のキーを使ってメールを書くよりは、段違いに使い易い。 しかし、普通のドキュメントとかを打つには使えるレベルではない。 考え方次第なので、ここは使えるとしておいて良いと思う。

3.重量
かなり軽い。 両手で持てるので、保持は結構楽。 そのうちにクレードル接続部に取り付けるような保持用のバンドとか出てくると思う。 寝転がりながら、片手で文庫本を読むレベルでの軽さではない。

4.動作
結構早い。 CORE SOLOの1GHなので、圧縮動画とかも普通に再生出来るし、WEBのブラウシングでFlashなんかを再生していても、重く感じる事は無い。 外付けのHDDとかを使っての動画のエンコードなんかもそれなりにはこなせると思う。 普通のアプリケーションであれば、全く問題なく使えるレベル。

唯一少し遅く感じるのは、HDDの動作だけど、ここは1.8インチのHDDなので仕方ない所だと思う。 実際にはそんなに遅く感じる事も無い。

5.バッテリーの寿命。 これは短い。 それなりにアプリケーションを動かしていたら、1時間半程で無くなりそうだ。でも大容量バッテリーが必要か?と聞かれたら、私の使用状況ではいらないと思う。 移動は車の移動がメインだし、外出時にそこまでバッテリーで動作させる事もそんなに多く無い。

6.メインPCとして使用出来るか?
出来る、と答える事も出来る。 但し必要な物が多少ある。
・外付けのモニター。
・外付けのキーボード、マウス。
・外付けのHDD。
・オフィス用クレードル。
・オフィス用電源。

と、家とオフィスで使う事を考えると、上記の物が必要。 基本的にはデスクトップPCが家とオフィスにはあるので、KVMが2基必要になるという所か。あとクレードルと電源。

メインのメール、ブラウシングマシンとして使うには、入力が面倒すぎる。 モニターもそれ一台で使うとすると厳しいので、大きい画面のモニターが必要になる。 という事でUX50を買った後にかかるコストが。
・KVM2基で15000円程。
・予備クレードル20000円
・予備電源13500円

ってところで、48500円程。 つまりトータル20万円程になるという所か。

これくらいのコストをかけると、メインPCとして使えるレベルになると思う。 家にもパソコンが無くて、オフィスにも無い場合には、これにモニター2台分のコストが掛かっちゃうけど。 でもVAIO UXを買う人は、殆どの場合家にもPCが有ると思うので。

多分今の仕事で使用する際のデメリットとしては、長期出張が多いので、モニター、キーボードを持ち歩かなくてはいけなくなる所かな。 でも、15インチ程度のモニターだったら、そんなにかさばらないで持ち歩けるので、そんなに苦にはならないと思うのだけど・・・。

そうそう、水曜日からアイルランドへ戻ってきています。 仕事の都合上で、あと残り2ヶ月程滞在する事になったので、日本に帰る頃は涼しくなっているかも。

アイルランドも結構暑かったりして、エアコンの無いレンタカーでは結構辛い所もあったり。 

アパートに戻って、とりあえず洗濯して、ご飯を炊いて、面倒なので冷凍してあった材料を使ってカレーを作り、仕事以外では家を一歩も出ないで適当に過ごせる準備。 なんとなく体がだるいのです。 たいして疲れるような事をしていないのに、疲れてるのかなぁ。 あ、痛風で痛い足引きずってゴルフ行ったので疲れたのかも(笑)。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

LiLA管理人

なんでも小さく作るSonyのお家芸ですよね。実はちょっと欲しかったりしますが、さすがにメインマシンには厳しそう。どっちかというとメインマシンが別にあって、これは持ち運べるハードディスクという使い方ですかね。あとMP3プレーヤーとして。

Type T、欲しいなぁ。。。
by LiLA管理人 (2006-07-31 12:50) 

Moose

そうそう、メインマシンとして使うのは難しいです。 メモリが512Mしか無いのがネックで、画像処理とか辛いのと、出張でモニターを持ち歩くのが辛いという事もありますが。 旅行先でデジカメの写真を保存したりするのにはかなり便利です。 コンパクトフラッシュポートがあるので、デジタル一眼レフの写真を入れるのにも便利だし。 動画のビューワー、静止画のビューワーとしてはかなり便利です。 MP3プレイヤーはiPodがあるので(笑)。 動画のビューワーとしても、iPodの方が便利なのですが、やはりType Uの方が綺麗に描画出来るので、綺麗に見たい時にはType Uが良いかも。

Type Tともかなり迷ったのですが、Type Tで欲しいスペックを揃えると30万を越えてしまうので、諦めました(笑)。 Type UXだと20万以下で済むので・・・。
by Moose (2006-07-31 17:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。